霊視占いで知る「運命の人」

霊視占いランキング!震えるほど当たる霊視占いはココだ!

ランキングNo1の霊視はココ!

霊視

霊視占いで知る「運命の人」

あなたが今の人生で幸せになるための鍵を握る「運命の人」。物質的、人為的な事柄の干渉を受けずに全てを見通すことができる霊視にとって、運命の人探しは非常に簡単です。

ただ問題は、運命の人とわかった相手をあなたが受け入れられるかというところにあります。



また、今現在心から好きな相手がいて、その人のことを霊視してもらったら運命の人ではなかった、ということも当然可能性としてありえます。

そうなった時、あなたならどうするでしょうか。



霊視の結果は事実ではあっても、強制力はありません。

あなたは自分の意志でアプローチする相手や結婚する相手を選ぶことができます。

霊視してもらった時点とは未来は当然変わるということになります。



ですがそれでも、「運命の人ではない人」が「運命の人」に変わる確率は、3割に満たないといわれています。

0%ではないということに安堵した方もいるでしょう。

けれども30%という確率は、1度しかない人生ということで考えると、青ざめるくらい低い確率といわざるをえません。




ここまで、霊視を利用した前提で話を進めてきましたが、もし霊視を利用しなかったとしたら、まさに「博打のような人生」を歩んでいる、といっても過言ではありません。

好きになった人、告白してきた相手、婚活サイトで紹介された男性、合コンのメンバー、この中に運命の人がいるかどうかの確率、さらに運命の人がいたとして、あなたが見事その人を引き当てることができるかの確率。



霊視を利用しないということは、運命の人と幸せになる確率を自ら下げていくようなものなのです。



霊視で視てもらったものの、自分の理想とは違っていた、という場合でも「3割」を選ぶか、運命の人と結ばれることを目指すかの2択を、あやふやなギャンブルではなく、自分の意志で選ぶことができます。

普通に考えたら運命の人との出会いを待つべき、という状況であっても、自分自身が心から選択したのなら、それは納得の行く選択。


また、現在好きな人をあきらめて運命の人と一緒になることを選択しても、なんの罪悪感も感じる必要はないのです。



霊視でわかった運命の人が、びっくりするくらい身近なところにいるということは珍しくありません。

最終的にはあなたの選択が決定打になるとしても、運命の力はなんとか2人を引き寄せようとしているんですね。



好みではないと思っていた意外な人が運命の人であったなら、はじめから切り捨ててしまうのではなく、ちょっと落ち着いてその人のことをみてみることから初めてみると、心境に変化が訪れることも多いですよ。

霊視